プログラミング及び実習I (数理情報学科) 第2回実習 2020年6月18日

(プログラミング及び実習Iのホームページへ/ 前回のページへ)

おしらせ

課題の提出期限は、授業のあった週の 土曜日 23:59 までです。 締め切りまでに提出できなかった場合は次週の水曜日 23:59までは 30%〜60%の加点がありますので、必ず提出するようにしてください。

前回は、この「遅れて提出」の場合の締め切りを「次週の土曜日」としていましたが、今回の課題以降は「次週の水曜日」に変更しますので注意してください。

今回の実習内容

  1. 中野がスライドを使って講義をします。

    龍大 Teams の「科目 プログラミング及び実習1 U44Y112 2Q 木4、木5 中野 浩」チームの「第2回(6月18日)のなんでも相談」チャネル を見てください。

    このチャネルでのオンライン会議の形態で講義をします。

  2. 配布資料を読みましょう。

    click.cmoveto.cpen.c の3つの例題プログラムについては、 それぞれテキストエディタを使ってソースファイルを作成し、それをコンパイル、 実行してみましょう。

    それぞれのプログラムが完成したら、前回と同様に「課題の提出と確認」の Web ページからソースプログラムを提出してください。 これを忘れると、課題を終えたことが記録されませんので注意してください。 ただし、提出ができるのは16:30 以降です。

    質問等は「なんでも相談」のチャネルでしてください。 TA さんは 16:05 より対応を始めます。

    作成したソースプログラムや、コンパイルしてできたオブジェクト プログラムは、「デスクトップ」に置くのではなく、 この科目の専用のフォルダを自分で作成して、その中に置くようにしてください。 「情報基礎」や前回に作ったプログラムも、そのフォルダに移動しておいてください。

  3. 配布資料の演習問題 に取り組みましょう。

    こちらも、 プログラムが完成したら、それぞれ「課題の提出と確認」の Web ページからソースプログラムを提出してください。

  4. クイズに答えてください

    課題の提出と確認」の Web ページで、 「第2回 クイズ」を選択した後、 「送信」のボタンをクリックしてクイズに答えてください。

    このクイズは何度でもやってみることができます。 最高得点を評価の対象としますので、満点を狙ってください。

今回の実習内容は以上です。