情報基礎 (計算機基礎実習I) 数理・情報科学課程 第1回 2020年4月9日

(情報基礎のホームページへ)

お知らせ

この Web ページには、スマホではなく、PC 等からアクセスしてください。 正常に表示されない場合があります。

今回の内容

この科目の受講者は、以下の指示に従ってください。

すべての課題を今日(4月9日)に終える必要はありません。

あわてないで、のんびりと自分のペースで取り組んでください。 時間はたっぷりあります。

今回の課題は、来週の4月17日(金)までに終えれば ok です。 ただし、履修登録の締め切りはもっと早いので注意してください。

課題に関する質問や相談があれば、 龍大 Teams の「第1回 (4月9日) のなんでも相談」というチャネルで TA (ティーチングアシスタント) さんや教員が対応しますので気軽に利用してください。

計算機基礎実習Iの履修者も同じようにしてください。

  1. Teams チャネルの使い方になれましょう

    龍大 Teams の 「 科目_情報基礎_数理・情報科学課程」チームの「発信・返信練習用チャネル」で、「新しい会話を開始」し てみてください。

    「@ を入力して誰かにメンションしてください。」はとりあえず 無視して試してみましょう。

    「返信」もやってみましょう。

    この科目では Teams を使います。 Teams の利用には、大学から割り当てられた電子メールアドレスと全学統合認証ID、 パスワードが必要です。

    Teams を使ったことがない人は、まず、こちらの「龍大 Temas のご案内」を読みましょう。

    Teams も PC からの利用をお奨めします。

  2. 「履修環境の調査」というアンケートに回答してください

    1. 課題の提出と確認」をクリックします。 このとき全学統合認証 ID とパスワードの入力が必要です。
    2. 「課題」の右のメニューから「 第1回 履修環境の調査」を選択します。
    3. 送信」のボタンをクリックします。 「提出するファイル」を指定する必要はありません。
  3. Teams のクラスごとのチャネルで簡単な自己紹介をしてください

    この「Teams でクラスごとに自己紹介しよう」のページの指示に従ってください。

  4. 2020年度前期の履修登録をしてみましょう

    1. 新入生は、まず、「履修に関する今後の手続きについて(4月7日更新2) 」という文書に書かれている2つの注意点をしっかり理解しましょう。
    2. 自分の時間割を作成しましょう。

      このような紙 に書いて、自分の時間割をまず作ってみることをお奨めします。

      第1回 (4月9日) のなんでも相談」チャネルに自分の時間割を投稿して意見を聞くのもお奨めです。 ただし、新入生以外は、新入生でないことを明示して 相談してください。

    3. 履修登録の手続きについては「履修登録の手続き方法」という動画をみましょう。
    4. 早速、ポータルサイトで履修登録をやってみましょう。

      「受講登録確認表の出力」まで完了してください。

      履修登録期間内であれば何度でも修正することができます。

    質問があれば「第1回 (4月9日) のなんでも相談」というチャネルで気軽に聞いてください。

  5. 「自宅や下宿のPC環境・インターネット環境に関する調査」 に回答してください

    ポータルサイトの「お知らせ」に 「自宅や下宿のPC環境・インターネット環境に関する調査」と題した通知が ありますので、その指示に従ってください。

    この調査は、今回の課題2の「履修環境の調査」とは別の調査です。 お手数ですが、必ずこちらの調査にも回答してください

    龍大 Teams のこのチャンネルで回答できます。

  6. 龍谷大学の電子メール(Gmail)の使い方を勉強しましょう

    情報リテラシー講習会テキスト「電子メール(Gmail)」の部分 (31〜38ページ)を読んで、自分で試してみてください。

    このように Gmail を設定しておくと、大学のメールアドレス宛に届いたメッセージを 携帯電話などに自動的に転送することができます。

    スマートフォンによっては Gmail 用のアプリがインストール可能ですので、 自分の Email アドレスを登録して、 スマートフォンから直接 Gmail を読み書きすることをお奨めします。

    iOS (iPhone) 向け Gmail アプリ (App Store)
    Andoroid 端末向け Gmail アプリ (Google Play)
  7. roes@mail602.math.ryukoku.ac.jp 宛に電子メールを送って下さい

    学籍番号@mail.ryukoku.ac.jp から Gmail を使って送ってください。

    本文の内容は何でもかまいませんが、 件名は test にしてください。 また、画像などの添付はしないでください。

    roes@mail602.math.ryukoku.ac.jp 宛に、 件名を test としてメールを送ると、数分後には、 どのようなメッセージが届いたのか、 自動的にお返事のメールが返されるようになっていますので、 正しく送られているか確認してください。 行頭に「>」が付けられた部分が、あなたが送った部分です。

    メッセージの末尾に正しく署名が付けられていますか?

  8. 今回やるべきことを見逃していないかチェックしてください

    課題2と同様に「課題の提出と確認」の「課題」のメニューで「 第1回 今回の内容の確認」を選択して、 「送信」をクリックしてチェックしてください。

  9. 課題の提出状況を確認してください

    課題の提出と確認」の Web ページの 「確認」のボタンをクリックしてください。 3つの課題 「履修環境の調査」 「テストメールの送信」 「今回の内容の確認」 の得点がそれぞれ5点になっていれば ok です。

    すべての課題を今日(4月9日)終える必要はありません。 来週の4月17日(金)までに完了すれば ok です。 ゆっくりと自分のペースで取り組んでください。

今回はこれでおしまいです。 お疲れ様でした。

情報リテラシー講習会【必須】 を動画で受講することも忘れずに!! (締め切りがあります)

次回(4月16日)も 15:20 になったら 「情報基礎」のホームページ を確認してください。

もし、わからないことがあれば nakano@math.ryukoku.ac.jp へ 電子メールで聞いてください。