プログラミングの準備

今回のページへ戻る

準備作業

  1. まず、「授業共有フォルダ(R:)」の a89023 というフォルダの中の「計算機基礎実習I」 というフォルダに置いてある「コンパイル」というファイル(ショートカット) をデスクトップにコピーしてください。

  2. 同様に、 同じフォルダに置いてある「TeraPad」というファイル(ショートカット) もデスクトップにコピーしてください。

「計算機基礎実習I」でプログラミングの勉強をするための準備はこれだけです。 以下で説明する「パス名」という言葉を覚えておいてください。

パス名

コンピュータの中のファイルやフォルダを指し示すときに、 それが格納されているドライブ名から始めて、 目的のファイルに辿り着くまでのフォルダの名前を「」 (「¥」と表示される場合もあります) で区切って書き、 最後に目的のファイルやフォルダの名前を書き記した 「パス名」と呼ばれる書き方をすることがあります。

たとえば、上でコピーした(コピー元の)「コンパイル」というファイルのパス名 は次のようになります。

R:\a89023\計算機基礎実習I\コンパイル.lnk

このパス名の末尾に現れている「.lnk」は、 このファイルの種類を表す「拡張子」と呼ばれるもので、 本来はファイル名(やパス名)の一部ですが、 Windows 環境の設定によっては表示されない場合もあります (みなさんの環境では通常は表示されません)。