情報検索を利用したレポートの例

課題のページへ戻る
2009年4月1日現在、人口密度が日本で最も大きい村は? また、人口
密度が日本で最も小さい市は? それぞれどんなところ? 

2009年4月1日現在、日本で最大の人口密度を持つ村は、沖縄県中頭
郡の北中城(きたなかぐすく)村です。 北中城村は、2004年の人口密
度のランキングは3位でしたが、2009年4月1日にはランキング1位に
なりました。 これは、2004年に2位だった三重県御薗村が伊勢市な
どと合併し、さらに、1位だった三重県鵜殿村が紀宝町と合併してし
まったためです。

北中城村は沖縄本島の中央より少し南に位置し、東西が約5.3 km、
南北が約4.6km で、11.53平方km の面積を持っています。年間の最
高気温は29.5度、最低気温は17.1度、平均気温が23.1度程度の温暖
な気候となっています。 北中城村と、そのお隣の中城村に跨る高台
には中城城跡があり観光名所となっています。中城城は室町時代に作
られた城郭で、2000年には「琉球王国のグスク及び関連遺産群」とし
て世界遺産に登録されました。 「日本100名城」にも選定されていま
す。

一方、人口密度が最も小さい市は北海道夕張市です。 夕張市は北海
道の石狩平野の東部にあり、東西24.9km、南北34.7km、面積は763.20
平方km です。最高気温31.5度、最低気温-19.6度、平均気温は6.0度
で、中城村とは違って寒冷な気候となっています。

特産品として夕張メロンが有名です。1960年頃までは、日本でも有数
の最炭地で、10万人を超える人口がありましたが、1973年頃から炭鉱
が閉鎖されるとともに人口が減っていき、2007年には財政再建団体に
なってしまいました。

参考にしたURL:
http://uub.jp/rnk/rnk.cgi?T=v&S=m
http://uub.jp/rnk/rnk.cgi?T=c&S=m
http://www.vill.kitanakagusuku.lg.jp/site/view/contview.jsp?cateid=4&id=16&page=1
http://www.city.yubari.lg.jp/contents/compendium/index.html